Books and Modern

Category > art, photo > TREE PEOPLE(トゥリー・ピープル)

古代からの森と人の繋がりを描いた「最も美しい本」
TREE PEOPLE(トゥリー・ピープル)

¥ 7,800(本体価格)

photograph by Ritva kavalainen & Sannni Seppo

  • 0
  • Share

フィンランドを代表する自然写真家のサンニ・セッポ(Sanni Seppo)リトヴァ・コヴァライネン(Ritva Kovalainen)が撮影した『Tree People』(2006年刊)、フィンランドで「最も美しい本」賞を受賞した写真集——

フィンランドの国土の約70%は森林です。実は日本も同様に約70%が森林ですが、人々と森の関わりかたには、林業やエネルギー産業においても、レジャーや日常生活においても大分差があるようです。
中央ヨーロッパにくらべて、キリスト教が伝わるのが遅かった北欧には、自然信仰に根ざした北欧神話が今も生きていることはよく知られていますが、フィンランドにもやはり「カレワラ」という神話があり、自然の神々と森の動物たち、神との関わりと教え、言い伝えが現在も人々の心の中にそっと残っています。
その「そっと残ってるもの」のエッセンスは、本書で触れている「神秘の森」につながるものであり、同時に現代生活の中で人々が木や森と触れ合うことを必要としている理由でもあります。
本書では、古代の人と森の神秘的な繋がりを紹介するだけでなく、現代まで受け継がれている森や木々との関わり方を、長い年月、四季を通して撮影した美しい写真とともに丁寧に紹介しています。

商品仕様

サイズ

タテ225㎜×ヨコ285㎜/192ページ

  • IMG_1533
  • IMG_1531
  • IMG_1529
  • IMG_1532
  • IMG_1527