■トークイベント4月6日(土) 中村至男 × 祖父江慎 19:00−20:30

※画像は展示およびテーマのイメージです。
※当サイトはイベントの予約を承るもので、決済にて予約完了となります。
※チケットの送付はございません。

【開催日時】
4月6日(土)19:00−20:30 ※準備のため17:45−18:30は一旦閉めます。
ドリンク付き/Books and Modern オリジナルスペシャルティコーヒー、紅茶

【トークイベント】
中村至男さん、祖父江慎さん、ともに本や空間のデザインで活躍するお二人の対談です。
親しい間柄…との情報がありますが、お二人だけでのトークは初めて、ということで、にこやか、かつほどよい緊張感をもってそれぞれのお仕事や「アートブック」の魅力、極意について語っていただきます。

とくに中村さんからは、本展のメイン作品、2018年の新作「ユニバース」の楽しみ方や、制作への思いをうかがえそう。
また、本の装幀では、80年代から現在まで漫画、絵本、学術、文芸と大活躍の祖父江さん。
お二人のタネは無尽蔵、お話は無限に広がりそうです。
(内容は変更される場合がございます)。

■中村至男 NAKAMURA Norio
グラフィックデザイナー。川崎市生まれ。日本大学芸術学部卒業、Sony Music Entertainmentを経てフリーランス。代表的な仕事に、アートユニット「明和電機」のグラフィックデザイン、PlayStation「I.Q」(佐藤雅彦とのプロジェクト)、松山市立子規記念博物館のアートディレクション、「単位展」(21_21 DESIGN SIGHT)のグラフィックデザイン、銀座メゾンエルメスのウインドウディスプレイ、「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展オマージュ作品、など。著書に、『勝手に広告』(佐藤雅彦と共著、マガジンハウス)、『明和電機の広告デザイン』(土佐信道と共著、NTT出版)、『どっとこ どうぶつえん』『はかせのふしぎなプール』『たなのうえひこうじょう』(以上福音館書店)、『サンタのコ』(MUJI BOOKS)、など。第20回亀倉雄策賞、76th NY ADC銀賞、ボローニャ・ラガッツィ賞優秀賞などを受賞。

■祖父江慎(SOBUE Shin)
アートディレクター、ブックデザイナー。cozfish 代表。1959 年愛知県生まれ。類いまれな 「うっとり力」 をもってのブックデザインを主軸に映画、音楽、展覧会の告知、空間デザインやグッズデザインを展開。 スヌーピーミュージアム東京のアートディレクションや、地中美術館、豊島美術館のロゴ制作など幅広く活 躍中。著書に、漱石『心』(岩波書店)をはじめ、過去のブックデザインをまとめた『祖父江慎+コズフィッ シュ』(パイ インターナショナル)などがある。

※キャンセルにつきましては、商品に著しい不具合が認めらる場合のみ対応致します。〈詳細は下段特定商取引法に基づく表記ご参照〉

¥ 1,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    全国一律 0円

※86,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。