ジョゼフ・コーネル  コラージュ&モンタージュ(Collage & Mongage by Joseph Cornell)

2019年3月23日−6月16日まで、コーネルのコレクションを多く所蔵する川村記念美術館(千葉・佐倉市)で開催された展覧会「ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ」の公式図録。

本、雑誌、写真、映画フィルム、イラスト、アクセサリー……ときめきの琴線に触れるあらゆるものものを収集し、自らの手で唯一無二の美へと変身させたジョゼフ・コーネル(1903−1972)。内省的な暮らしとは矛盾して、多くのアーティストを引き付け、影響を与えた、アメリカを代表する現代アーティストのひとりです。

「ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ」展は、20世紀半ばまで評価が曖昧だった「コラージュ」を真性の芸術にしたブレイクスルーな作家の幅広い仕事と、そこに貫かれた美意識と精神性を約50点の作品と14本の映画、コラージュの素材のコレクションや文書を通して紹介した展覧会。

本書は、
第1章「初期コラージュ」(1930年代の平面コラージュを中心に)、
第2章「箱制作のかたわらで」(箱型のコラージュ作品と映画制作のための素材、文書など)、
第3章「箱作品を中心に 1930−50年代」(作品と合わせて日記やメモも)、
第4章「後期コラージュ(1960年代の作品と、本書の箱の表紙にも使用されているコラージュ用の素材のコレクションなど)、
第5章「日記・手帳」(日記や、マックス・エルンストの妻、ドロテア・タニングや、マルセル・デュシャンへの手紙、マーク・ロスコからの手紙をはじめ、50年代にニューヨークで開催された展覧会の序文など)、
第6章「モンタージュ 映画」(映画の解説など)、
で構成され……
第7章「論考」では、本展開催直前に亡くなった、アメリカを代表する映画監督ジョナス・メカス(1922−2019 リトアニア出身)や、作家、金井美恵子のテキストも掲載されています。

発行:DIC川村記念美術館
ページ:352ページ
サイズ:縦19㎝×横14㎝×厚さ3.5㎝
装幀:布装+化粧箱

¥ 3,850

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

※86,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

ショップの評価