■11月15日(日) 映画上映「歩みつつ垣間見た美しい時の数々 As I Was Moving Ahead Occasionally I Saw Brief Glimpses of Beauty」

ImagesⒸJonas Mekas, As I Was Moving Ahead Occasionally I Saw Brief Glimpses of Beauty
※画像は展示およびテーマのイメージです。
※当サイトはイベントの予約を承るもので、決済にて予約完了となります。
※チケットの送付はございません。

【開催日時】
11 月15日(日)14:00-19:30
※準備のため12:45−13:30は一旦閉めます。

【16㎜フィルム映画上映】
14:00−19:30(途中休憩3回あり)

ジョナス・メカス(リトアニア生まれ・米国。詩人、映画作家 1922−2019)が、半世紀を超えるニューヨーク生活を撮影、編集した “映画日記” の集大成、「歩みつつ垣間見た美しい時の数々 As I Was Moving Ahead Occasionally I Saw Brief Glimpses of Beauty」
(16㎜フィルム 2000年 288分)の上映会です。

この作品は、数多のメカス作品の膨大なフィルムを編集して2000年に制作されました。
メカスは、その解説として『ジョナス・メカス──ノート、対話、映画』(せりか書房)の中でこう言っています。

「わたしには人生がどこから始まり、どこで終わるのか、いろいろ考えてみたけれど、どうしてもわからない。(中略)今回たくさんのフィルムをまとめる段になって、まず考えたのは、年代順に並べることだった。でも、それはすぐに諦めて(中略)無秩序のままにしておいた。(中略)ほんとうの人生、ほんとうの人間というものが理解できないのと同じこと。今でも理解できないし、理解したいとも思わない……」。

映画の中で、メカスは訛りのある英語でゆっくり、時に早口に、ある時は朗々と、またある時は聞き取れないほど小声でその思いを語ります。
日本語字幕はありませんが、その声音が観る人を詩の世界へ誘います。

映画中のメカスの音声の和訳は、『ジョナス・メカス──ノート、対話、映画』(せりか書房)のコメンタリーとして収録されています。
本のお求めはこちらから。
https://shop.booksandmodern.com/items/27143913

【会場】
SUNDAY(世田谷・三宿)内スペース「露路 Roji」
世田谷区池尻2−7−12 B1F 地下鉄田園都市線 池尻大橋駅、または三軒茶屋駅より徒歩12分。
東急バス「三宿」停留所より徒歩1分
HP:http://sunday-cafe.jp/index.php

■ジョナス・メカス Jonas Mekas
リトアニア生まれ・米国。詩人、映画作家 1922−2019。独立系、前衛、実験映画の保存、上映を目的とするアンソロジー・フィルム・アーカイブズ(1970−)の設立メンバーであり、米国の現代アートを牽引した。

【ジョナス・メカス特集2 について】
11月12日(木)−12月13日(日)SUNDAY(世田谷・三宿)にて開催の「ジョナス・メカス特集2/フィルムで再会する、美しい時の数々」では……
○メカスの映画日記の集大成「歩みつつ垣間見た美しい時の数々」の上映に合わせ、
○メカスの16㎜フィルムによるプリント作品の展示および、
○津田直氏(写真家)のインスタントプリント作品(ライカ ゾフォート)を展示、

映画と作品(プリント)、著作の数々を通して希有な芸術家であり活動家、詩人、映像作家、ジョナス・メカスをより深く知る企画です。

※イベント内容は、変更になる可能性がございます。
※キャンセルは原則承りません。
〈詳細は下段特定商取引法に基づく表記ご参照〉

¥ 2,750

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    全国一律 0円

※86,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価