宇宙の闇を裂きながらキラキラと広がっていく 未踏の星空

Yoko Yamashita/ collections of works

解説
「海外や日本の古い印刷物から琴線に触れた箇所を収集して、そこからイメージを膨らませています。そのため作業場は紙片や印刷物で溢れています」と語る山下陽子。
彼女のコラージュ作品は、常日頃から集めたこうした「夢のかけら」を平面(あるいは立体)に再構築して生まれます。
さらにそのコラージュ作品を銅版に「写真製版」して刷り出す「銅版画」(独自の技法(*)コラージュ・フォトプレート・グラヴュール)。それは私たちが持つ従来の銅版画のイメージとはまた違った、細密で、リアルかつシュールな静謐感と奥行きのある新たな世界を見せてくれます。
本書『未踏の星空——Jamais Vu le Ciel Etoile』で出合えるのは文字通り「新しい星空」。作家の第11作目(限定手製本も含む)の作品集です。

(*)コラージュ・フォトプレート・グラヴュール
銅板の上に感光材を載せ、コラージュ作品の写真を露光して孔版を作る。精密な技術と感覚が求められ、イメージ通りの仕上がりまで版を何度も版を作り直す。

作家プロフィール
山下陽子 Yoko Yamashita
銅版画、コラージュ、オブジェ、コラージュ・フォトプレート・グラヴュール(*)作家
etching, collage, object, collage photo-plate gravure artist
兵庫県生まれ。1993年、山本六三氏に師事し銅版画を学ぶ。銅版画のほかコラージュ、オブジェ作品を制作。
2012年以降、「コラージュ・フォトプレート・グラヴュール」の技法を確立し、現在と永遠を往来する作品世界を深化、発展させ続けている。
近年の代表連作に『オペラ・アイテール OPÉRA AITHER』『未踏の星空 Jamais Vu le Ciel Etoilé 』など。
2016年夏、ブックスアンドモダンにて「山下陽子作品展/Yoko Yamashita Exhibition ——夜景集 Florlliège de vues nocturnes」開催。

商品仕様
サイズ
タテ240㎜×ヨコ210㎜/64ページ

¥ 2,916

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • DM便

    全国一律 200円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。